<<   2017年 10月   >>
S MTW TF S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

検索・ログイン
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
管理者ページ
新着記事
カテゴリー

月別記事
ランキング
コメント
リンク
プロフィール
その他

POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
PHP
PostgreSQL
SKIN BY
ブログンサポート

PHPのアップロードで不調
Drupal を導入してからと言うわけではなかったようですが、気付いたのが導入後だったという。
試しに画像ギャラリーへゲームのスクリーンショットをアップロードしてみようとしたら、HTTPエラーが出ました。それがまたサイトにアクセスできないという、ネットワークのコネクションが切れてしまっているときのようなエラーです。あれぇ? なんぞこれ、となるのも当たり前でテキストの投稿や管理メニューなどはどれも正常。
PHPの設定で何か不備があったのかなとそれらしい情報を探すも、どれも違うっぽい。そんな中でとりあえずHTTPDが出してるエラーログ見てみなせぇ、というアドバイスになるほどと見てみると……
謎はすべて解けた! っていうか、なんか間抜けすぎ。/var/cache/lighttpd/ 以下のディレクトリでアクセス権限が正しくない所がいくつかあって、アップロードや gzip転送などが引っかかってました。gzip関連では大量のエラーが……

困ったなぁと思ったことは、最初に LightTPDを apt-get で導入した後に、この設定もきちんとやっておいたんですが、二度ほどアップグレードモジュールが配信されたことがあったんですね。その二度目の時にどうやらキャッシュディレクトリ以下のアクセス権限がいくつか書き換えられたらしい。
というよりも、リリースノート見ると今まで一緒くたになってたディレクトリのいくつかを別に分けたよ! って事だったようです。なので新規に作った方がデフォルトのアクセス権になっていたという。
分かってしまえば簡単なことですが、READMEはちゃんと読め、というお話でした。
ソフトウェア::php◇14:12◇comments (0)trackback (0)
コメント
コメントする









画像の文字を半角で入力して下さい。
この記事のトラックバックURL
http://www.ikumi-u.net/blogn/tb.php/1
トラックバック