<<   2017年 10月   >>
S MTW TF S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

検索・ログイン
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
管理者ページ
新着記事
カテゴリー

月別記事
ランキング
コメント
リンク
プロフィール
その他

POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
PHP
PostgreSQL
SKIN BY
ブログンサポート

WDBACW0040HBKの気になる中身は
WDBACW0040HBK外付けの4TBのHDDという事で、安売りになってるものを買ってみました。USB3.0接続なので速度も出そうです。さて中身は何かなと殻割りしようとしましたが、なんとネジの一本も無いw 見事にはめ込みでしてこれはどうしたものかと……MAC用のシリーズ製品をCD使って外している画像があったので同じように挑戦。

長辺の隙間に要らないCDを差し込んで側面を起こすように捻るとパコッと外れます。後は慎重に上と下を外せば取り出せます。プラ同士ならあまり傷も付きませんが、無理な力をかけずにゆっくりがお勧めです。馴れると簡単な方です。

さて中身はHGSTの5K4000という奴でした。Touro Deskという外付け製品にも使われていて、主にOEM用途のようです。

NTFSでフォーマット済でWDのユーティリティとデバイスドライバが入っていました。発熱も少ないようですし、何よりものすごい静か。スピンアップの時でもほとんど音がしません。プラッタが5枚の為に重いドライブですけど内蔵用にもいいかもしれないと思います。
ハードウェア::PC関連◇03:24◇comments (0)trackback (0)
コメント
コメントする









画像の文字を半角で入力して下さい。
この記事のトラックバックURL
http://www.ikumi-u.net/blogn/tb.php/26
トラックバック