<<   2017年 10月   >>
S MTW TF S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

検索・ログイン
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
管理者ページ
新着記事
カテゴリー

月別記事
ランキング
コメント
リンク
プロフィール
その他

POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
PHP
PostgreSQL
SKIN BY
ブログンサポート

ReadyNAS 104 を購入しました
ReadyNAS 104 ベンチ昨年末に二台購入していた外付けHDDのWDBACW0040HBKですが、特に使う当てもなく眠らせたままでした。ひと頃のHDD価格上昇も落ち着きを見せていまして、さて中身のHGST 5K4000をどうしようかと思っていたところにエントリークラスのReadyNASに新型の話を聞きました。

うまいタイミングで半期決算の安売りが重なり、某ナイトセールで19K程で出ていたのであまり迷わずにポチッと。RN10400-100AJSが届きました。ネジすら要らなくなったHDDトレイに感心しつつ、二台を装着して電源On。Webクラウド経由のセットアップというはやりの方式で、非常に簡単に設定が終了しました。

RAID1なのでボリューム再構築に時間が掛かりますが、12時間程度で終わったようです。サクサクと動作する6系のファームに驚きながら、色々設定を見ていると追加アプリもけっこう充実してる感じです。Duov2からデータの引っ越しもバックアップ機能で出来るのでPCでコピーさせるよりかなり楽ちん。

落ち着いたところでベンチマークを取ってみました。メモリが512KBと二倍に増えている効果か、CPUがMarvell ARMADA 370(A7ベース)になったお陰か、けっこう早くなってる感じがします。書込が遅くなっていますが、読み出しが早いせいか体感的には早く感じます。まぁ中身のHDDが別なので単純比較は出来ませんけど。

ファームの機能面でもクラウド機能の充実やバックアップ機能が充実しています。家庭向けや小規模のオフィス用のNASとしてはかなり良い感じの製品になってると思いました。
ハードウェア::PC関連◇02:57◇comments (0)trackback (0)
コメント
コメントする









画像の文字を半角で入力して下さい。
この記事のトラックバックURL
http://www.ikumi-u.net/blogn/tb.php/29
トラックバック