<<   2017年 10月   >>
S MTW TF S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

検索・ログイン
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
管理者ページ
新着記事
カテゴリー

月別記事
ランキング
コメント
リンク
プロフィール
その他

POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
PHP
PostgreSQL
SKIN BY
ブログンサポート

debian squeez のその後の顛末
いつものようにターミナルからログインしてふと気付く。 アルェェ? Linux 2.6.26-2-amd64って、表示されてるやん。どゆこと?
/bootを見ると確かに2.6.32-5-amd64カーネル群がいない。アップグレードの時にエラーらしきもの出てたかなぁ……と思いながらも、とりあえず
apt-get install linux-image-2.6.32-5-amd64
し て2.6.32カーネルを導入。そういえば、squeezにしてから本体に付けてるディスプレイでの表示が途中で消えちゃっていたんですよね。消える直前 にエラー吐いてたので見たところ、ディスプレイドライバのエラーだったんですが、その原因がカーネルとの不整合だったようで。
reboot掛けてみると特に問題無く起動しているようだけど……あれ、eth0が上がった表示無かったな。案の定、ターミナルから接続できません。コンソールからログインしてifconfigを見るとeth0認識されず。ifupコケます。NICが認識できてないらしい。
2.6.24の初期の頃から、サーバで使ってるオンボードNICが蟹さんの問題ありの奴で、ドライバ作り直したり割と面倒だったんですが、とりあえず
modprobe r8168
すると、そんなものは無いと怒られました。ならばr8169はというとこちらも無い。ネットで何となく調べてみると
apt-get install firmware-realtek
をやって、蟹さんドライバを導入する必要がありました。けどr8169しか無かったんだけど大丈夫だろうか……と不安になりながらもドライバをロードすると無事に NICも認識されてネットワークが繋がるようになりました。ifconfigの表示もエラーなどは無い様子。

initrd.imageの作り直しをしてさぁ再起動……あれ? またドライバロードされません。いろいろ調べてみると、とりあえず/etc /modulesにロードしたいドライバ記述しとけば読み込んでくれるらしい。loopだけ記述してありましたので、その下に追加でr8169を。
これで再起動しても無事にNIC認識されるようになりました。ここまで来てふと思い出す事が……あれ? そういえば前のr8169絡みのトラブルの時に、r8168を有効にする為にブラックリストに入れるとか何とかしたんじゃなかったっけ?
/etc/modprobe.d/blacklist.confを見ると、一番下に燦然と光り輝く
blacklist r8169
の文字が……ダメじゃん! これじゃ起動時の自動検出ではねられて当然だよ! 早速ここも外して、ひとまず問題無く使えるようになりました。ネットの情報だと、チップによってはr8169ドライバだと本来のギガでリンクしないで、100Baseになっちゃう事があるらしいので、念のためリンク速度を調べてみる事に。

ethtoolというものがあるそうなので
apt-get install ethtool
でサクッと導入。
ethtool eth0
してみるとサポートしているリンク速度やらオートネゴシエーションが有効かどうかとか、いろいろ情報が出てきます。その中の項目で
Speed: 1000Mb/s
と出ていますので、ちゃんとギガNICとして動作しているようです。DuplexもFullだし、とりあえずr8169で問題無いようでした。あぁ、ようやくカーネルが本来の物で動くようになったというお粗末なお話でした。
ソフトウェア::debian◇09:36◇comments (0)trackback (0)
コメント
コメントする









画像の文字を半角で入力して下さい。
この記事のトラックバックURL
http://www.ikumi-u.net/blogn/tb.php/3
トラックバック