<<   2017年 10月   >>
S MTW TF S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

検索・ログイン
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
管理者ページ
新着記事
カテゴリー

月別記事
ランキング
コメント
リンク
プロフィール
その他

POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
PHP
PostgreSQL
SKIN BY
ブログンサポート

ReadyNAS Duo v2 でのルートログイン
忘備録なんですが、Add-on でssh使えるようになるのはいいんです。で、そのままだとrootでログインする。普段使いのTeraTermからだと、rootじゃない一般ユーザーでログインしてるから、Duoに入る時だけ面倒。気分的にもrootでリモートログインできるのは何だか嫌。

というわけで、rootでログインする代わりに普段使いのユーザーでログインできるようにしました。chshでログインシェル変えるだけかと思ったんですが…
chsh -s /bin/bash hoge
だとその時点では変わったように見えて、コマンドも成功するけど一端接続切ると次からrootじゃないとシェルが使えない。あれ? と思って/etc/passwd見てみるとやっぱり/bin/falseになってて、ログインシェル使えない状態です。ふと思って、シェルの指定を
chsh -s /bin/sh hoge
に変えたら大丈夫でした。bashって指定できないんだっけ? debianのカスタムだし、bash標準だよなぁとか不思議に思いました。

※2013年10月24日追記
どうやらファームメニューで共有設定やユーザーの設定など、/etc/passwd に関わりそうな部分の変更を行うと、勝手に初期値に書き換えられてしますようです。大本がどこかにあるはずなので、探して修正すれば大丈夫そう。まだ見付かってないですけどw
ハードウェア::PC関連◇06:13◇comments (0)trackback (0)
コメント
コメントする









画像の文字を半角で入力して下さい。
この記事のトラックバックURL
http://www.ikumi-u.net/blogn/tb.php/30
トラックバック