<<   2017年 10月   >>
S MTW TF S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

検索・ログイン
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
管理者ページ
新着記事
カテゴリー

月別記事
ランキング
コメント
リンク
プロフィール
その他

POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
PHP
PostgreSQL
SKIN BY
ブログンサポート

MicroServer 来ちゃった。
ミカカでおなじみのHP ProLiant MicroServer の三代目が、けっこう面白そうだと前から気になっていたところ、値段もそろそろ底値かもしれないと Windows Home Server 2011 DSP版とセットで購入しました。ちょっと前にセット売りでお安いのがあったみたいですね…… orz

HP ProLiant MicroServerこの辺の方の記事読んでNAS4FreeをUSBメモリから起動させて使ってみたり、5インチベイにセンチュリーのガシャポン装備してそこにWHS 2011インストールしてみたりしました。BIOSの起動優先順位でUSB最強なんて便利なものがあるので、USBメモリ挿してるとNAS4Free、抜くとWHSとかとても楽ちん。NAS4Freeのインストールイメージは Embeddedを使いました。これ、拡張子が .img だけどアーカイブされてるので一度解凍して中身を DD Win でフラッシュ焼きしないとダメですよん。それにしても、NAS4Freeすごいな……これだけ細かい管理が出来て、動作もサクサクで、専用のNAS機買うの馬鹿らしくなる。

とても良い買い物でした。が、WHSインストールしてみて思いました。こ、ここに付けたHDD遅すぎるっ! HP、恐ろしい子ッ! ヽ(`Д´)ノ
そんなわけで、他の方の記事でオリジナルBIOSにSATA 4、5 のULTRA ATA縛りを解除するパッチ当てた改造BIOSがあると知ったので、おっかなびっくり取りに行って、サックリ当ててみました。私の買った機種 N54L でももちろん問題無く使えます。しかも作者さんが簡単パッケージにしてくれていて、本家から取ってくるはずのBIOSアップユーティリティまで同梱。

至れり尽くせりだなぁ。BIOSの設定は SouthBridge の設定にあります。そこで ULTRA DMA MODE を disable にすれば AHCIで動いてくれるように。でも、サウス接続って事は ATA 2.0止まりって事かな。ま、HDDも早くないやつだし関係ないか。お陰で禿げそうなくらいストレスになっていた遅さも解消して、ちょっと前のノート用HDDくらいのアクセス速度になりました。よかったよかった。

HP ProLiant MicroServer開放扉を開けると4台分のスロットと、左下にUSBコネクタがあります。NAS4Freeの時はここにUSBメモリ挿せばいい感じ。もちろん前面や裏のコネクタでもいいんですが、マザー上にあるってそういう使い方してねって意味ですしね。

今回は久しぶりに東芝が販売開始した 3.5 HDD の2Tのやつを二台、WD Green 750GBのを二台乗っけました。東芝はそれぞれ独立してWHS用です。WDはRAID1でNAS4Free用に。WHSは動作の検証用なので、検証が終われば全部をNAS4Freeで RAID-z にしてファイルサーバーとして使う予定です。

ファンも静かでよく冷えるし、取り回しも悪くない。小さくてもサーバーなのでHPの対応もよろしいらしいので、ほんとこれ、企業に一台、一家に一台導入して使い倒すのが何よりも優先事項なんじゃ無いかと思えてきました。いやマジで。牛の Tera とか買うんだったら間違いなくこっち買ってNAS4Freeにすべき。100倍幸せになれると思う。
ハードウェア::PC関連◇17:53◇comments (0)trackback (0)
コメント
コメントする









画像の文字を半角で入力して下さい。
この記事のトラックバックURL
http://www.ikumi-u.net/blogn/tb.php/31
トラックバック