<<   2017年 10月   >>
S MTW TF S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

検索・ログイン
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
管理者ページ
新着記事
カテゴリー

月別記事
ランキング
コメント
リンク
プロフィール
その他

POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
PHP
PostgreSQL
SKIN BY
ブログンサポート

サーバー機を新しくしました。
WABY2かれこれ5年ぶりくらいで自宅サーバーを新しくしました。今まで使っていたのは MSI Wind Nettop CD100-JP という薄型のベアボーンで、Atom330(1.6GHz)搭載のものです。今にして思えば、ずいぶん永く使っていたなぁと思いますが、その前には Acerの小型デスクトップをサーバーに転用していて、これがお正月に実家に帰っている最中に突然死して、慌てて Wind Nettp を買って仕立て直したというなかなかに思い出深いものでした。

今回はケースに InWin の IW-BMR651B/160、マザーに ASRock H61M-VG3、CPU は Celeron G1620 (LGA1155:2.7GHz) とかなりパワーアップしてます。マザーは変態だけどシンプルイズベストな Mini-ITXもどき、Celeron とはいえ Ivy Bridge のデュアルコア、メモリは HP Microserver に付いてた ECC付き 2GB の構成です。

HDDは FUJITSU の 2.5インチ 250GBのものをのせてます。ノート用で発熱の少ないものを重要視で。自宅サーバーは基本 2.5 HDD で組む事にしてます。データストレージは NAS を別に用意するので。
ぶっちゃけかなり色々と変わりましたが、まず処理速度が大きく変化しました。処理速度の変化右の SS はこのブログの処理速度を比較したもので、左が前の、右が今回新しくしたサーバーの物です。OS や データベース、php のバージョン自体がかなり変わっているので単純比較は出来ませんが、およそ3倍速くなってます。赤くなるのももうすぐですね。

OS の変更やら何やらでかなり色々と苦労させられたのですが、その辺はまた別にまとめて書いてみようかと思います。

HDD温度のグラフもう一つの大事なポイントが、HDDの温度です。今年の夏は記録的な猛暑にやられまして、低速・低発熱がもっとーの 2.5インチですら 45℃まで上がってしまいました。さすがにこれはちょっと怖いと思い、窒息ケースからエアフローのよい物に変えなきゃならんなぁ、と考えていたわけです。

左のグラフが mrtg で記録している HDD温度のグラフです。左側が以前の、右が今回のものです。比較になるように同じ時間でそれぞれグラフを持ってきてますが、だいたい10℃ほど低い値になっているのが分かるかと。これなら猛暑の時期でも悪くて 37℃位に収まってくれるんじゃ無いかなぁと期待してます。
ハードウェア::PC関連◇20:59◇comments (0)trackback (0)
コメント
コメントする









画像の文字を半角で入力して下さい。
この記事のトラックバックURL
http://www.ikumi-u.net/blogn/tb.php/36
トラックバック