ガーデニング

今季購入した大木ナーサリーさんのクリスマスローズをもう一点紹介します。ゴールド系が好きなので、またしてもゴールドのお花です。

コロコロした丸弁のカップ咲きで、草姿の割に一番花から背丈が出て咲いています。原種のオキシデンタリスは、ピレネー山などを原産地とする、濃い緑色の小花を咲かせる種類で、薬草として使われた歴史があります。

ヴィリディスと近縁で、以前は変種に扱われていました。原産地が重ならないことから今は別種になっています。ヴィリディスに比べてカップ咲きの形の良い個体が多いようです。

ガーデニング

大木さんのクリスマスローズを久しぶりに購入しました。大木さんというと原種交配で有名ですが、最初の頃のいかにも野性味あふれるお花から変わってきていると思います。

写真のお花もそうですが、雑味が抜けてきたというか、交配一代目、二代目の株にあった色の濁りみたいなものが抜けているように見えます。

ゴールドの遺伝子を持つ、特徴の現れているものをオーレア系と呼んでいるそうです。このお花はオーレア系と原種のアトロルーベンスの交配種で、アトロらしいグラデーションが入るのが特徴と思います。

アシュードの元々のプリムローズも、こんな感じのお花が多かったように記憶していますが、大木さんの交配だけあって全体的に小型で小輪です。花付きも良いようですし、寄せ植えで使っても見栄えがしそうです。

IT, Windows

DeskMini 110昨年末に腱鞘炎の治療をしたためしばらくお休みしていましたが、ゆっくりペースで再開しようと思います。

Ivy Bridge 世代の Core i5 デスクトップPC があるのですが、この頃はノートメインでたまにしか使わない、でも写真の編集や印刷など大画面を使いたいときには必要になるという、なんとも微妙な立ち位置でした。

今や第8世代の Core i になりましたし、ネットで見かけた Mini PC のベアボーンがお手軽で使いやすそうだったので、これを使って一式新規に組んでみました。