ゲブラさんのカリブラコア

カリブラコア プッチブルーGWの一週間前の土曜に三分一湧水館で「小さな花市」が開催されます。今年は3回目で元は八ヶ岳ファーマーズマーケットだったのですが、規模が大きくなりすぎて開催時期が5月下旬に、場所も移動しました。

大手の種苗メーカーさんも参加する大きなイベントになったので、人も集まるし場所のキャパも足りないしで致し方なしと思います。代わりに元の場所では地元の生産者中心に最初の頃と同じくらいの規模で直売イベントをやっています。

今年は昨日、土曜の開催でした。いいお天気な上に今年一番の? 暑さになるほど気温が上がって、たくさん来ていた人もお店の人も驚いていました。

こんな感じに晴天のもとたくさんの人が……って、これでも半分くらいに減った状態だそうで、朝はすごかったと聞きました。真ん中の赤いトラック辺りがゲブラナガトヨさんのスペースです。

今年の参加店にゲブラさんの名前があったので、何か面白いネメシアがないかな~と軽い気持ちで行ってみたところ、目に付いたのは見たことのない半八重咲きのカリブラコア。「これ、きょう初めて持ってきた新しい花なんですよ」と言われたら買わずに帰れません。

ラベルも付いていなかったので名前をうかがったところ、「プッチブルー」という可愛い名前でした。帰ってから調べたらちょうど公式のブログでもお知らせされていました。その他のお店でも以前から探していたハーブや宿根草を購入して、プッチブルーを使った寄せ植えにしました。

左奥にオレガノ・ノートンズゴールド、隠れてしまって見えないですがアクイレギアの一重の品種、ネメシア・メーテル「ミッドナイトブルー」、手前左はポテンティラ・スカーレットスターリン、そして右にカリブラコア・プッチブルーです。

ポテンティラは真っ赤なお花の品種で5月中旬頃、アクイレギアも同じ頃咲くようです。オレガノは一年中ゴールドリーフがきれいで、夏にピンクのお花も咲くとか。以前から探していたので購入できて良かったです。

カリブラコアとネメシアがわちゃーっと広がるとバランスが悪くなりそうですが、適度にピンチして抑えていこうかなと思います。それにしてもネメシアの香りはいいですね。プッチブルーといいゲブラさんの品種はわくわくします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA