寄せ植えのカルミアが満開に

カルミア・メヌエットが満開になりました。寄せ植えにしたものでまだ小さな木ですけど、全体を覆うみたいに咲き誇る姿は見事だと思います。リグラリア・パンドラやクナウティア・サンダーアンドライトニングも株が充実してきれいに育ちました。

全体の姿はこの通りです。ボリューム感もあって目立つ一鉢になりました。右のラミウムは育ちすぎているので、梅雨前に株を間引きます。黄金タンチョウソウはすっかり緑になりましたが、この中ではかえって目立つ感じがします。

オレガノ・マルゲリータが埋もれてしまっています。生長がゆっくりなので、パンドラの育ちの早さについて行けてないですね。ネメシアは二番花です。株が広がったせいで、パンドラの中から咲いています。

アップにするとこんな様子です。パンドラの葉っぱの色がいい感じに黒くなってきました。ある程度の枚数になったら、ネメシアの周囲をトリミングした方が良さそうです。風通しを考えないとネメシアが蒸れて枯れてしまうかもしれません。

同じリグラリアでもガーデンコンフェッティはそれ程大きくなっていません。斑の割合が多いせいか、大柄に育ちすぎてバランスを崩すこともなさそうです。パンドラとともに8月に開花してくれるのか楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA