日野春ハーブガーデンへ行ってきました

先週末の小さな花市で頂いた「八ヶ岳 花くるりん」というスタンプラリーのリーフレットを持って、日野春ハーブガーデンさんへ行ってきました。土曜は甲府へ出かけたら暑くて目が回りそうでした……

以前から何度か行ったことのあるハーブ園さんですが、GW中に行くのは久しぶりですね。

入り口には数台の車が駐まっていて、すでにお客さんが来ている様子です。中に入るとお店の方に育て方の質問をしている人や、ユーカリの種類をネットで調べているご夫婦がいらっしゃいました。

スマホで情報検索できるのは便利な反面、なかなか思うような検索結果が出なくて苦労することも多いです。けっきょくご夫婦もお店の方に質問して、すぐに解決したようでした。さすがですねー。

売り場はハウスの中になっていて、外にはいろいろなハーブが植えられています。ルバーブのお花やセンダイハギ、ペレニアルフラックスやオダマキなど、ハーブ以外にもいろいろな宿根草が咲いていました。

ひときわ目を引いたのがこのお花で、たぶんアンチューサだと思います。自分の中では「アンチューサ=青い花」だったので、ピンクというか紫のこのお花にはびっくりしました。何か品種名があるようですが、残念ながらわかりませんでした。

以前から探していたレモンバーベナと、耐寒性が高いローズマリーの品種「アープ」が購入できたのでうれしかったです。他にもペンステモンの面白そうな種類もありました。ローズマリー・アープは苗の内でも-10℃、大きくなると-15℃でも越冬できる程強いそうです。

たくさんあるハーブの種類を見ているだけでも楽しいひとときでした。ニャンコがレジにいて可愛かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA