ガーデニング, 寄せ植え

4月上旬に寄せ植えにした、カルミア・メヌエットのお花が咲き始めました。一つ一つの大きさは一円玉より少し小さいくらいです。ツツジの仲間といわれても、どこらへんがツツジ? と思ってしまいます。

花冠と呼ばれる花びらの部分が、よく見ると五つにくびれています。もう少しはっきり区切られて漏斗型のお花ならツツジっぽく見えるに違いありません。おしべは花冠に沿うようにくっついて伸びています。

つぼみの形を見ていてアポロチョコレートを連想しました。模様のブロッチもチョコレート色で、いろいろとチョコレートっぽいお花です。よく知られているオスボレッドや、サラという品種はブロッチが入らないのでかなり雰囲気が違います。

満開の頃に寄せ植えの全体像もあわせてまた紹介したいと思います。