夏の宿根草二種

寄せ植えで咲き始めた、少し変わった宿根草を二種類紹介します。まずはソラナム・ラントネッティーの斑入りで、安定した広い覆輪斑がきれいです。

お花の無い時期でもカラーリーフとして楽しめるほど優秀で、四季咲き性もあるので温度さえあれば年中咲いているという。ツルナスのように伸びないので、こんもり育ちます。それから松葉のように細い葉の、ペンステモン・ピニフォリウスです。オレンジ色のほっそりしたお花がまばらに咲きます。

全体的にスリムな印象で、どちらかというと繁る感じが多いペンステモンには珍しいタイプです。バルバータスもこんな咲き方ですが、お花も草姿も小型です。寄せ植えに向いた種類と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA