シクラメン・インタミナタム

原種の中でも一番小さいお花を咲かせる種類の一つで、花びらに細く入るストライプが特徴の種類です。花色は純白から薄いローズピンクまで個体差があるそうです。わが家には二鉢ありますが、どちらも薄いピンクです。

今年購入したばかりなので、まだ暴れた感じです。つぼみはそろそろおしまいのようで、葉の数の割にお花が少ない? 感じがします。購入先は「おぎはら植物園」さんで、無地葉のものと模様が入る物とを選んで送ってくれました。

お花のサイズは1cmあるかないかで、ミラビレの半分ほどです。原種というよりミニチュアシクラメンと言いたくなります。それでも気品のある姿と花びらに薄く入るストライプ模様は独特で、人気のある原種なのがよく分かりました。

ミニシクラメンの品種で、同じように薄いストライプが入るお花を見たことがありますが、もしかしたらインタミナタムが交配されているのかな、なんて思いました。

 

濃いピンクに白のストライプも可愛いと思うけど、タネをまけば出るでしょうか。