ガーデニング, ハーブ, 寄せ植え

ホスタ・フランシー、ゴールデンレモンタイム、斑入りアルメリア、ロニセラ・エドミーゴールド、ラミウム・ゴールドラッシュです。ラミウムは伸びた茎の先を切ったものを直接挿し木しています。しばらく日陰に置いておくので、その間に根っこが出たらいいなぁと。

フランシーの花が咲いたら日向に移動させる予定です。カラーリーフ中心なので、春から秋に使える添え鉢的な寄せ植えになりました。

ガーデニング, ハーブ, 寄せ植え

ハーブの中ではタイムが特に好きなので、いろいろな寄せ植えに使います。フォックスリータイムは、お料理用よりグランドカバーやグリーン素材として人気のタイムで、耐寒性が高く育てやすい種類です。以前は写真に写っているような一品種だけでしたが、いくつか枝変わりや改良種が出てきたのでご紹介したいと思います。

ガーデニング, ハーブ, 寄せ植え

春から初夏にかけて楽しめそうな、少し小ぶりの寄せ植えを作りました。小判型のブリキ鉢に左手前から、斑入り金魚草、レモンタイム、イチゴ「白雪姫」、フレンチラベンダーです。

金魚草の品種名はあると思うのですが、ラベルが無かったので分かりません。おそらくですが、フォレストマリアージュじゃないかと思います。フレンチラベンダーはコンパクトに育つ品種です。白雪姫はワイルドストロベリーの白実になる品種のようです。昨年いくつか流通している品種があったので、その一つなのかと思います。

白雪姫の実が成ったらまた紹介できればと思います。

ガーデニング, ハーブ, 寄せ植え

カラーリーフ主体の冬の寄せ植え第二弾です。今年は色々なガーデンシクラメンを見掛けましたので、積極的に使っています。中央にティアニスというガーデンシクラメンを。刷毛目の縁取りになって可愛いシクラメンです。花付きも良くておすすめです。

手前には左から、よく咲くスミレ・ラズベリー、セダム・スプリウム・ドラゴンズブラッド、ゴールデンクィーンタイム、奥側にホスタ・ドリームクィーン、ヒューケラ・オプシディアンがあります。あと、こっそり春咲きの小球根と、なぜかネジバナが数株。