アジサイ・ベラアナ

アナベルのピンク色の品種の1つで、たぶん一番色の濃い品種と思います。ピンクアナベルとの一番の違いは花の色ですが、それ以外にも一つ一つの小花の大きさや、花びらが5枚なことなど違いがあります。

ピンクアナベルより日焼けに強くて、白のアナベルのように育てやすい点も優れていると思います。まだ完全に開花していないので色も濃いめです。咲き進むとピンク色が淡くなってしまうのは少し残念。

キャンキャン・バンブルビーピンク

カリブラコアのキャンキャン・バンブルビーピンクという品種です。どことなく笑っているようなお花で、かわいらしい感じがします。バンブルビーは花蜂のことで、お花の中心の黄色模様がハチがとまっているみたいな感じ、という名付けのようです。

外側のライトピンクとのコントラストが良いですね。雨に強いので傷みにくくて、梅雨時期に向いた品種だと思います。

セダムの花

セダム・チョコレートボールのお花が満開になりました。いくつかつぼみのものも残ってますけど、今がピークじゃないかな。マンネングサのお花によく似ています。ラベルにはマツノハマンネングサの品種とありましたが、それは間違いでウンゼンマンネングサという種類の銅葉品種らしいです。

“セダムの花” の続きを読む

夏の宿根草二種

寄せ植えで咲き始めた、少し変わった宿根草を二種類紹介します。まずはソラナム・ラントネッティーの斑入りで、安定した広い覆輪斑がきれいです。

お花の無い時期でもカラーリーフとして楽しめるほど優秀で、四季咲き性もあるので温度さえあれば年中咲いているという。ツルナスのように伸びないので、こんもり育ちます。 “夏の宿根草二種” の続きを読む