カラーリーフの寄せ植え

ブリキ鉢でカラーリーフを中心の寄せ植えを作りました。ブリキのアンティークな雰囲気は、多肉の寄せ植えによく使われますし、カラーリーフとも似合います。

左奥からヒューケラ・ミラノ、ロニセラ・エドミーゴールド、カラミンサ・グランディフローラ斑入り、手前左からバーベナ・テネラ「ライム」、セダム・ヒスパニカム・パープル、ヒューケレラ・ゴールデンゼブラです。

“カラーリーフの寄せ植え” の続きを読む

モミジの寄せ植え

そういえばモミジを使った寄せ植えをあまり見かけないと思って、ためしに作ってみました。ホームセンターで幹が自然に曲がったこのモミジを見かけたのがきっかけです。盆栽に向いた感じですね。

紅鴫立沢(べにしぎたつさわ)とラベルが付いていましたが、ネットでは「赤鴫立沢」の名前は見かけますが、紅はありません。赤鴫立沢というのが正しいようです。葉脈が白っぽく目立つ面白いモミジで、芽出しの紅色からだんだん黄緑に変化するそうです。

“モミジの寄せ植え” の続きを読む

春の寄せ植え-その1

春から初夏にかけて楽しめそうな、少し小ぶりの寄せ植えを作りました。小判型のブリキ鉢に左手前から、斑入り金魚草、レモンタイム、イチゴ「白雪姫」、フレンチラベンダーです。

金魚草の品種名はあると思うのですが、ラベルが無かったので分かりません。おそらくですが、フォレストマリアージュじゃないかと思います。フレンチラベンダーはコンパクトに育つ品種です。白雪姫はワイルドストロベリーの白実になる品種のようです。昨年いくつか流通している品種があったので、その一つなのかと思います。

白雪姫の実が成ったらまた紹介できればと思います。