カルミアを中心にした春の寄せ植え

以前から欲しかったカルミアの「メヌエット」が購入できたので、宿根草を使った寄せ植えを作りました。イチゴのレリーフが入った大きいポットを使っていますので、少々欲張りに7種類も植えています。

正面から時計回りに、リグラリア・パンドラ、オレガノ・マルゲリータ、黄金タンチョウソウ、クナウティア・サンダー&ライトニング、リグラリア・ガーデンコンフェッティ、ラミウム、ネメシア・メーテル「グッピー」です。中心の背の高い木がカルミア・メヌエットで、とてもたくさんつぼみが付いています。

“カルミアを中心にした春の寄せ植え” の続きを読む

冬の寄せ植え – 丸深鉢ホワイト

寄せ植え雪が降るまで楽しめればいいなと、寒さに強い宿根草を中心に冬の寄せ植えを作りました。中央にはフリンジ咲きのガーデンシクラメン、手前左からビオラ・ソルベXPイエロージャンプアップ、セダム・スプリウム・トリカラー、ラミウム・ヘルマンズプライドです。

奥側には左にアサギリソウ・ムーンライト、シクラメンの真後ろにアジュガ・シシガシラが植えてあります。アジュガはほとんど分かりませんね。直径より高さのある鉢なので、半分くらいまでは大粒の培養土で水はけを良くしています。

春先に咲く、レモンイエローのラミウムのお花が楽しみです。ところで、このラミウムをときどき「ヘルマンズ・ブライト(ヘルマンさんの輝き?)」という名前で売っているショップがあるのですが’Hermann’s Pride’ なので、ヘルマンさんの自信作!という感じでしょうか。

シルバーリーフで輝く印象があるので、ブライト、と間違ってしまうのかもしれません。