カルミア・サラの寄せ植え

今年はもう花木は買えないなぁ~なんて思っていたのに、D2さんで789円のカルミア・サラが……しかもつぼみ付きで状態も良い。衝動買いです。

合わせたのはジプソフィラ・ジプシー、コリウス、ユーフォルビア・フロステッドフレームと、見えていませんが後ろにマリーゴールドを二色。夏っぽい感じに仕上げてみました。

サラはつぼみの色とお花の色がほぼ一緒で、赤みの強いピンク色がイチゴミルクの感じで美味しそうです。カルミアはお菓子っぽさっていうかスィーツっぽいお花ですよね。来年のために、お花は早めに切る予定です。

バイカウツギ・スノーホワイト

先日、白州花壇さんで購入したスノーホワイトが咲きました。八重咲きの純白のお花で豪華な感じと清楚な雰囲気が同居しています。

香りがあるという説明が書いてあったサイトもありましたが、無いことはないけど……というくらい。普通のバイカウツギよりもちょっと弱い感じです。ベルエトワールのように辺り一面に香る程のお花はなかなか無いようです。

花付きが良いので庭木でも鉢植えでも良さそうです。斑入りの品種も面白そうですが、来年かなぁ。

 

いちごのデリーズ

おいしい寄せ植えのイチゴ、ハルディンさんのデリーズが赤くなり始めました。さっそくいくつか収穫して食べてみましたが、良くも悪くも普通のイチゴ? 甘みと酸味のバランスがとれた、小ぶりのイチゴです。

ただし家庭菜園向けの特徴があって、摘果が必要なくてそのままでも普通サイズに育ちます。形の良いイチゴになりやすいのも良い点ですね。夏も花が咲いて秋までなるそうなので楽しみです。肥料は多めにあげないとだめかも。

カンパニュラとカラマツソウの寄せ植え

花の小道さんで購入した宿根草の苗を中心に、初夏に向けて楽しめる寄せ植えを作りました。植え付けてから約一週間経過して、つぼみだったカンパニュラが咲き始めています。

左から時計回りに、ヒューケラ・プルケラ、アネモネ・アナベラ、アサギリソウ・オーレア、ツクシカラマツ、セダム・スプリウム、ゲラニウム・エスプレッソ、イベリス・ピンクアイス、そして中央にカンパニュラ・コリナです。

しばらく日陰にあったので、ピンクアイスがほとんど白のお花になっています。咲き終わりに近くなるとピンクになるそうなので期待です。カンパニュラは小さなお花が密に咲く可愛い原種。ツクシカラマツも山野草として有名な小型のカラマツソウです。暑さにも強くて育てやすいので、小さな寄せ植えではよく使うお花の一つです。

ピンクの線香花火みたいなお花が咲くのは、6月に入ってからですね。つぼみはたくさん付いているので楽しみです。

寄せ植えのカルミアが満開に

カルミア・メヌエットが満開になりました。寄せ植えにしたものでまだ小さな木ですけど、全体を覆うみたいに咲き誇る姿は見事だと思います。リグラリア・パンドラやクナウティア・サンダーアンドライトニングも株が充実してきれいに育ちました。

“寄せ植えのカルミアが満開に” の続きを読む