タイムいろいろ-レモンタイム

わが家のタイムの中で、「レモン」の名前を持つものをご紹介します。基本になるレモンタイムは、レモンの香りが強い緑葉で立ち性のタイムです。

最初の写真は「ゴールデンレモンタイム」の名前で売られていたもの。レモンの香りがしっかりあって、フレッシュハーブティーにすると美味しいです。

不思議なことに、「ゴールデンレモンタイム」はもう一つあって、全体がライムイエローになる品種もあります。写真のものは日陰で育てているのと、夏は緑が強くなるせいでゴールデンじゃありません。

秋から春先にかけてはかなり黄色くなってきれいです。ただ、このゴールデンレモンタイムはあまりレモンの香りがしません。ほんのりレモン+タイムの香りです。コモンタイムの代わりに使っても違和感ないかも。

最後にクリーピングレモンタイムです。元々は立ち性のレモンタイムが、はい性になった感じで背が低く広がります。香りは立ち性のものよりレモンの香りが弱いので、もしかしたらレモンタイムとクリーピングタイムの交配で生まれた品種かもしれません。

ハーブティーより炒め料理や焼き物の香り付けに使うと似合うと思います。寒さにも強いので、寒冷地の方にはこのレモンタイムが向いています。

どれもレモンの香りが楽しめるタイムなので、一株は寄せ植えに入れておくと便利ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA