エビネチャレンジ

飛鳥x神楽舞

最初は、エビネガチャというタイトルにしようかとも思ったのですが、ガチャってあまりイメージがよくないのでこちらのタイトルにしました。でもやっていることは変わらないのですけどね。交配苗の今春開花見込み品を購入して、どんな花が咲くかワクワクしながら楽しみに待つというものです。

最初に咲いたのがこちら、福山えびねさんからヤフオク経由で購入の、大輪丹頂花の飛鳥x黄弁赤舌大輪の神楽舞で咲いた花です。強風で花茎とつぼみのいくつかに葉擦れによる黒シミを出してしまいました。ほんとうに甲州の春先の「馬鹿風」はひどいものです。台風並というか台風そのものの強風が一日吹き荒れます。

飛鳥x神楽舞の花

飛鳥は丹頂鶴の子供で、雪白弁赤黒舌の大輪品種。舌の色と形は飛鳥に近い感じですが、縦に長い感じは神楽舞の雰囲気もあります。側花弁の弁先を染める紅色は薄くなってしまいましたが神楽舞の特徴を受け継いでますね。

クリーム弁は厚みのある丸弁で形はよいと思います。色は両親のどちらにも寄らずに中間色になりました。白と黄色混ぜてクリーム色になるなんて、そんなすなおな植物はあまりないのですがエビネは面白いですね。花の大きさは写真のもので横幅が3.5cmです。初花なので来年以降大きくなる? と嬉しいのですが、あまり大輪系とはいえないサイズになりそうです。

飛鳥x神楽舞の花横

横から見ると舌の立体感がすごいですね。側裂片が大きく育ってくれると迫力が増してよい花になりそうです。あとは側花弁の紅がもっと深くまで濃く入るようになれば、特徴が出て面白い花になると思います。来年に期待。

育成者:

福山えびね 飛鳥 X 神楽舞