Autoptimizeのススメ

TestMySiteやモバイルフレンドリーテストを実行してみると、多くの場合「レンダリングをブロックするJavaScriptを….」とか、「CSSの配信を最適化して下さい」などの測定結果が出ると思います。

画像の最適化をしたり、サーバーの設定を見直したりして最後に残ったのがこの部分という方もいるかもしれません。私がそうだったのですが、Wordpress なら実に有効なお勧めのプラグインがあったのでご紹介したいと思います。

それが「Autoptimize」という有名なプラグインです。公式サイトから導入できる人気の高いプラグインで、実力もさすがとしか言いようがありません。この記事を書いている時点での WordPress のバージョンは 4.9.4 ですが、設置も簡単なら設定も簡単で十分な効果が得られました。

導入はプラグインの新規追加から、有効にして設定から HTML、JavaScript、CSS の各オプションをチェックして保存するだけです。利用中のテーマやプラグインによってデザインが崩れたり、エラーが出る場合もあるので一つずつ有効にして表示を確認するのが安全です。

このプラグインのお陰で測定サイトでの表示が1~2秒縮まりました。ほぼ3秒以内で表示される結果になって満足しています。実際にスマホで見ても今までよりサクッと表示されるようになりました。

 

簡単な割に効果が高いこのプラグインはとてもお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA