KUSANAGI

IT, KUSANAGI, WordPress

luxeritas の作者、るなさんの紹介で知った何やらすごそうなプラグイン。

plugin load filter(ページごとにロードするプラグインを選択できるWordPressプラグイン)

作っているのは「合同会社セルティス電子工房」さんという日本の法人です。公式登録済みの WordPress 用プラグインなので導入も簡単です。日本語翻訳がどうとか、謎のメッセージ出てますが……

このサイトの高速化を目指すにあたり、この先今よりプラグインの導入数も増えそうなので、ぜひ使ってみたいと思い入れてみました。

IT, KUSANAGI, Linux

昨年の11月から運用を開始したこのさくらのVPSサーバですが、最近は時々メモリピークを迎えることがありました。メモリ1G、仮想2コアのSSDプランなので、KUSANAGIの推奨環境「メモリ4G」にはまったく届いていません。妙に更新が遅くなったりしたことはありますが、わかった上でのKUSANAGI導入なのでそんなものかと思っていました。

IT, KUSANAGI

KUSANAGI ではプロビジョニングの途中で自動で証明書を取得、HTTPS アクセスに必要な処理をしてくれます。しかしこのままだと HTTP アクセスはそのままなので、HTTPS へのリダイレクトを設定したいと思いました。

通常なら .htaccess に mod_rewrite 処理を記述して 301 恒久的リダイレクトをさせるのですが、WordPress の場合はプラグインがあったりします。さてどのように設定しようかと考えていた時、ふと KUSANAGI コマンドを調べてみました。

……あるじゃないですか、しっかり。コマンドでHTTPSへの恒久的リダイレクトの設定が出来ます。

kusanagi https redirect
kusanagi nginx (もしくは httpd)

でリダイレクトが有効になります。noredirect とすると無効になります。実に簡単ですね。有効化した後に http デーモンを再起動するのをお忘れなく。

やっぱり KUSANAGI は素晴らしいです。

IT, KUSANAGI

いわゆる個人の所感によるもので、正しいことを言っているとは限らないためご注意下さい。KUSANAGI for さくらのVPSでのBlog 開設記録のようなものです。

今回はさくらのVPSの1Gメモリ、2 Core、30GB SSD のプランで KUSANAGI をインストールしました。推奨ではメモリ4Gなのでかなり足りてない環境ですが、アクセス数も多くないだろうし当面問題無いかと思います。リソース食い切ってアワアワするほどアクセスしてもらえると嬉しいですね。