写真

ニリンソウの花今日は気温が高くなると予報が出ていたので、長坂町の原生ビオトープウォーク、大深沢川コースへ行ってきました。原生ビオトープウォークとは、「地域本来の生き物たちが生活する場所を観察しながらゆっくり歩く」という意味だそうです。

自然と人の共存を目指すプログラムの一環だそうで、北杜市観光協会や地元企業も協力している活動です。JR長坂駅から歩けるコースで、S、M、Lの3コースが設定されています。今日は真ん中のMコース、およそ5kmのコースを歩いてきました。

ガーデニング,寄せ植え

暖かい日が続いています。昨年秋に植えたビオラも、ちょうど見頃で毎日輝くような美しさです。昔にくらべたら一つのお花が長もちしますね。

最初のご紹介は「タイガーレッドアイ」という品種です。アンティークカラーにはっきりしたすじ模様。かなり特徴のあるビオラで個性的です。原種に近い性質なのか、お花の数は少なめで平面的に咲きます。

ガーデニング,寄せ植え

ブリキ鉢でカラーリーフを中心の寄せ植えを作りました。ブリキのアンティークな雰囲気は、多肉の寄せ植えによく使われますし、カラーリーフとも似合います。

左奥からヒューケラ・ミラノ、ロニセラ・エドミーゴールド、カラミンサ・グランディフローラ斑入り、手前左からバーベナ・テネラ「ライム」、セダム・ヒスパニカム・パープル、ヒューケレラ・ゴールデンゼブラです。

ガーデニング,ハーブ,寄せ植え

昨年の11月に作ったスクエアのブリキ鉢寄せ植えは、今こんな感じになっています。姫ツルソバは枯れるのを想定していましたが、プリムラも春を待たずに枯れてしまいました。寒さが厳しい年はプリムラも耐えられないことがあります。

その分ラミウムはとても順調でつぼみが付きました。ゴールドラッシュの名前に恥じない美しさです。チョコボールも新芽を伸ばして不思議な存在感を出しています。中央のディスカンプシアがこれから伸びてくると、夏に向けて涼しげな感じになるかも。

ガーデニング,寄せ植え

そういえばモミジを使った寄せ植えをあまり見かけないと思って、ためしに作ってみました。ホームセンターで幹が自然に曲がったこのモミジを見かけたのがきっかけです。盆栽に向いた感じですね。

紅鴫立沢(べにしぎたつさわ)とラベルが付いていましたが、ネットでは「赤鴫立沢」の名前は見かけますが、紅はありません。赤鴫立沢というのが正しいようです。葉脈が白っぽく目立つ面白いモミジで、芽出しの紅色からだんだん黄緑に変化するそうです。